kinomikinomi’s diary

東京1人暮らしの趣味ブログ

TAKAO 599 museum に行ってみた

最寄駅は京王高尾線高尾山口駅
駅の改札を出て右手側に進み
、左手に出てくる橋を渡って、また右へ。
右手側に芝生の広がるミュージアムが現れます。

f:id:kinomikinomi:20170502202954j:image 


敷地には小川が流れています。
小さなお子さんが遊べそうなおもちゃ、ベビーカー貸し出しもあります。小さい丘のようなプレイルームもありました。

f:id:kinomikinomi:20170502203049j:image

f:id:kinomikinomi:20170502204104j:image

 


1階常設展は無料です。その分ボリュームは少なめ。


しかし甲虫類の下翅(カブト等の薄い翅)が伸ばされた標本や、植物の樹脂標本が印象的でした。(カブトは写真自粛)

f:id:kinomikinomi:20170502203242j:image


植物の樹脂標本、家にあったらいいなぁ〜と思い、ショップを見てみると、1万円オーバー笑  買われへん笑


スタッフの方は常時2、3人おられて、質問があれば教えて頂けるみたいです!

 

また、今回は「世界の不思議な虫展」というものが開催されていたので見てきました。(入場料大人200円)生体展示もあり、こちらは見応えありでした。

f:id:kinomikinomi:20170502204544j:image

1階の常設だけの見学だと、じっくり見ても30分弱の所要時間です。

 

ここで、高尾山の生き物を頭に叩き込んでから、山を散策するのが良いかもしれないですね!

 

周りを見てみると、意外と1人で来てる人もちらほら。ぼっちでも、カップルでも、家族でも、自然に興味のある方は高尾山散策とセットにしてオススメ致します!